ユニットラグの使い方

スタッフブログ

ここの所、特に高層マンションに多いのですが、いわゆる玄関のないマンションに納品にお邪魔するケースがあります。
玄関がない…欧米のように玄関を開けてそのまま室内にというイメージです。

先日は港区の高層ワンルームマンションにおいて、川島織物セルコンの「Unit Rug(ユニットラグ)のソフティライン」を納品させていただきました。
選ばれた理由はいくつかあります。タイルカーペット(50㎝x50㎝)で1枚単位で使用ができる。※最小購入単位は6枚以上でそれ以外は2枚単位で購入可能。
パイル形状はカットで長め(11.5~12.5㎜)の仕様で、吸音にも効果的。ワンちゃんを飼っているとのことで、股関節脱臼などを防ぐためにも有効。
さらに、コーヒーなどをこぼしたときには、水で直接洗えるという機能性、タイル仕様なので、部分的に交換することも可能と言った諸々のメリットから選んでいただきました。

話を戻して、玄関のないマンションへ。欧米スタイルのように靴を履いた生活を主とされる方もいらっしゃるとは思いますが、根強く床文化の残る日本人、やはり家に帰ったら靴を脱いでリラックスされたい方の方が、多いかと。そこで玄関がないので、靴を脱ぐ仕切りとして、このソフティラインを3枚ならべ、いわゆる玄関代わりに。次に3枚をキッチンの水辺前に設置。後はくつろぐリビングのソファ周りに9枚ほど設置、計15枚の納品となりました。

色も8色あるので、組み合わせは自由自在、場所に合わせて色を変えるもよし、バイカラーにするもよし、いろいろとアレンジがきく商品になっています。
カーテン・アイでは実物のサンプルもご用意していますので、ご興味のある方はお問合せください。

*写真はCABLE NIT II(イメージ)です。

お問い合わせ

カーテンに関するお問い合わせ・来店予約はこちら