【Switch Bot-スイッチボット】をご存知ですか?

スタッフブログ

ここ数ヶ月、とりわけ高層マンションに引っ越される方からの問い合わせで、「スイッチボット」について聞かれることがあります。SwitchBotと言う商品、ご存知でしょうか?

2020年のGood Design賞とIDEAデザイン賞を受賞した商品になります。
スイッチボットそのものはスマホをリモコン代わりにして、様々な家電をコントロールすることができるものになります。照明のオンオフはもちろん、エアコンやロボット掃除機、コーヒーの抽出までできるようです…私達世代(あ、私はアラフィフです。はい。)で言う、所謂、"未来の…"的な感じです。

そんな中で、カーテン屋なので、もちろん、気になるのはカーテンの開閉ロボット=SwitchBotカーテンです。
スマホコントロールで開閉ができるのはもちろん、タイマー設定も可能…冒頭で高層マンションに住われている方で問い合わせが増えているのは、大きな幅の窓を自動開閉されたい方が多いからのようです。

今月、採寸依頼のあったお客様から、やはりこのスイッチボットを付けたいとのお声があり、現調に訪問、レールの形状を確認し、採寸を行いました…
色々な形状のレールに対応しており、U型はもちろん、ランナーがリング状になっている装飾レールにも対応し、さらに出窓などで曲げて使用するカーブレールのI型の形状のレールにも対応している優れものです。今回、ご依頼のお客様宅は大きな窓沿いに3箇所がカーブで曲がっているI型レールです。

採寸が終わり、いざ…と思いきや、今回は取り付けができないことが…判明しました。

理由①スイッチボットはカーテンレールの幅が約6mまでとのこと。今回のお客様のマンションのレールの幅は12m44cmだったのです!
私、個人的には、施設等でなく、個人のお客様宅では、最も幅が長いレールになります。あまりにも大きいので6m+6mの2~3台に分けて設置も考えたのですが、次なる問題が…

理由②カーブレールの場合、ある一定の角度・大きさが必要であること。
製造元の方に確認をした所、半径10cmの円を描いたコーナーよりも鈍角であれば、曲がっている箇所でも取付ができるとのことです。実際に同サイズに切り取った紙を現場に持ち込み、レールの曲がっている箇所に充てがって見たのですが、3箇所あるカーブの内の2箇所が厳しいことが判明…結果として、断念せざるをえなかったのです。

残念な結果になってしまいましたが、今回のお客様より、もう少し幅の小さな窓なら、もう少しカーブの少ない窓なら…取付は可能なので、上記の条件に当てはまらない窓の方は、このスイッチボット、検討してみてはいかがでしょうか?

なお、残念ながらこちらの商品は、今現在、カーテン・アイでは取り扱っておりませんので、見本等がありません。ご了承ください。これだけ説明しておきながら…恐縮です。単なるブログなので、許可をもらっていない写真も添付できず失礼しました。
ただ、宣伝に繋がるであろうから、リンクは特に問題ないと思い、下記にリンクを貼らせていただきます。

お問い合わせ

カーテンに関するお問い合わせ・来店予約はこちら