形態安定加工って何?

カーテン選びのポイント

カーテンを開けた時、ドレープが広がらず綺麗に揃って折り畳まっていませんか?
それはこの「形態安定加工」を施しているからなんです◎
カーテンの仕上がりを大きく左右するこの「形態安定加工」について、詳しく説明いたします。

形態安定加工とは?

形態安定加工とは、カーテンのヒダの綺麗なウェーブをより永く続くために行う加工です。
熱処理を施すことで、プリーツがきれいに出て裾の広がりをおさえることができます。
以下のカーテンには特に形態安定加工をお付けする事を推奨しております✨

●厚みのあるカーテン
●大きなカーテン
●裏地付きのカーテン
●硬さ、反発性のある生地を使用したカーテン

生地によっては形態安定加工できない物もございます。
お気軽にスタッフにご相談ください。

形態安定加工のあるなしで仕上がりにも違いが出てきます。
使い勝手の良さも変わってきますので、ぜひお気に入りのカーテンにこそ
形態安定加工をつけて、長く愛用していきましょう🌼

お問い合わせ

カーテンに関するお問い合わせ・来店予約はこちら