【窓装飾プランナー 用語集】大津壁

スタッフブログ

竹を縄で格子状に編んだ下地(竹小舞下地)に、泥で荒壁を塗った後に土で上塗りをしたもの。地域ごとに色合いや性質の異なる粘土室の色土に、砂やすさを加えて水でこねたものを土物壁、土物砂壁という。大津壁は色土と消化灰を混ぜて糊を加えずに水でこねたもの。

お問い合わせ

カーテンに関するお問い合わせ・来店予約はこちら